「男性ホルモンと脱毛ホルモン」について

ホルモン

「男性ホルモンと脱毛ホルモン」について
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

男性ホルモンと脱毛ホルモンについてい

簡単に脱毛と男性ホルモンの関係について説明しますね。

男性ホルモン「=テストステロン」が代謝により「ジヒドロテストステロン」という物質に変わると、ジヒドロテストステロンは、毛乳頭細胞の受容体に取り込まれ、ヘアサイクルの成長期が短くなります。成長期が短いと、細く短い毛しか生えなくなります。さらに、抜け毛も進行し、薄毛の状態となります。

毛乳頭細胞の受容体の感度が低い人はヘアサイクルの変化がなく、感度が高い人はヘアサイクルに変化が出ます。受容体の感度は体質の違いや遺伝によるものだと言われています。

これが原因となる薄毛は「壮年性脱毛症(男性型脱毛症)」と診断されるものが多く、AGA(Androgenetic Alopecia)とも呼ばれています。男性だけではなく、女性にも起こる症状です。

専門の先生による質問はこちらです

前回なぜ表をお見せしたのか、何となく理解していただけましたでしょうか?
ある程度男性ホルモンの量は決まっていますが(先天性)、男性ホルモンが活発になることは、薄毛にはあまり良いことではありません。

では、男性ホルモンを活発にしない方法とは?、

塩分と脂肪分の摂りすぎに注意をする

塩分の多い食事を続けると、血圧が高くなる傾向になります。そのため、心臓から遠い場所にある頭頂部の血行が悪くなる可能性が高いと言われています。

また、脂肪分が多い食事は男性ホルモンの「テストステロン」の増加につながります。「テストステロン」が増えると「ジヒドロテストステロン」が増え、ヘアサイクルの成長期が短くなることで、薄毛になりやすくなってしまいます。

規則正しい生活を心がける

夜更かしをすることで、体内のリズムは崩れてしまいます。すると、ホルモンバランスが乱れて、男性ホルモンの分泌が増加してしまいます。

ストレスをためないようにする

やはりストレスも、男性ホルモンを活発にしてしまいます。
社会にでて頑張る女性に、最近髭が生えていると聞いたことがありますか?
ストレスで男性ホルモンが活発になり、女性の場合うっすらと髭が生えてくることもあるのです。

健康のため、髪の毛のためにも、適切な食事と規則正しい生活を心がけましょう。

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!